今、㈱大和が力を入れているもの|株式会社大和|大和の光石の採取・加工・製造・販売

株式会社大和は「大和光石改め大和光輪石」の採取・加工・製造・販売をしています。

Information

»ホームに戻る

2019年10月12日 今、㈱大和が力を入れているもの

現在、弊社が力を入れているものは4つあります。

まず、1つ目は農業分野です。
農業に関しては化学肥料を使わず完全な有機肥料を使い、農薬を殆んど使わない農業経営を目指していましたが、その目標達成がほぼ出来上がりました。完全な有機肥料の製造方法から無農薬栽培を行って安全で安心して食べることのできる美味しい農作物の生産ができるようになりました。今まで第2次世界大戦後から綿々と使用して来た農薬が土壌に残留していますが、その様な残留農薬や、病気や害虫が入ってやむを得ず使用した農薬の残留も完全に消滅します。また土壌中から重金属やPCDDs、PCDFs、コプラナPCBs等のPOPS(ポップス)と言われている環境ホルモン類の毒物も消滅します。

2番目が、畜産業・養鶏業・養卵業・養殖業への分野です。
病気に強い飼育法を確立し抗生物質を使わない飼育方法等の確立です。農業と同様安全な肉・卵・魚等を安心して且つ美味しいものを食したいと願っておられる多くの方々の要望にお応えすることができるようになりました。
同時に牛・豚・鶏に与える水、または魚が生息する水を綺麗にすることもできるようになりました。(後述の水の浄化)   参考:動物用飼料添加物・動物用飼料の特許申請中

3つ目が、健康産業の一翼を担う浴場業への取り組みです。
【大和光輪石】を使った浴場業は、風呂好きの日本人にとって至福の時間を与えてくれるものです。美と癒しと健康を同時に手に入れることが可能な浴場になりました。浴場業としての展開を考えておられる方には【大和光輪石癒し湯】を提案します。

4つ目が畜産業で少し述べましたが水の浄化です。
牛や豚等の畜産業、養鶏・養卵業は勿論のこと、淡水や海水で飼育する養殖業の魚には水が大切なものですが、現環境下では満足な水が与えられていません。綺麗な水を与えるだけで牛や豚等は元気で美味しい肉質に変化していきます。弊社はこれらの水を昭和30年代前半の時代と同じような綺麗な水に浄化して与えることに成功しました。例えば海老の養殖池が汚染が酷くて養殖できないと言われていたところを、始めて養殖を始めた頃と同様の状態に浄化しました。それも短時間で、広さはたとえ琵琶湖程の広さでも出来ないことはありません。

この4つに力を入れており弊社が皆様にお力を差し伸べることができる分野です。お困りの方は是非ご相談ください。

御相談の方は携帯 090ー8227-2805(黒木)又はe―mail : yamatonomikotokai@yahoo.co.jpでお願いします。